グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



トップページ >  採用情報 >  先輩の声 >  技術課・小楠元信

技術課・小楠元信


浜松市出身/入社29年/浜松工業高校卒/

当社の得意分野は、水質分析と作業環境測定

入社29年目。現在、技術課の主任を務めています。当社の強みですか? う~ん…、長く居過ぎて見えなくなっていますね(笑)。というのは冗談で、やはり地元密着で50年近くの実績があるという部分でしょう。数十年とお付き合いいただいているお客様もいらっしゃいますし、どんな小さなご要望でも親身に応えていき、柔軟に、小回りが効くというのも強みではないでしょうか。得意分野としては、水質分析と作業環境測定。個人的にも作業環境測定の仕事が好きで、お客様の工場など“製造現場そのもの”に携わっていくのが楽しいですね。安全面や健康面など、現場で働いている方々の作業環境の改善化に少しでもお役に立てていると思うと「この仕事を続けてきて良かったなぁ」と感じます。あと、工場見学ではなかなか見ることのできない、工場の裏側なんかが見れるのも興味深いですよ。

百貨店を走り回って得た、極上の“やり切った感”

これまで携わってきた中で最も印象に残っているのは、ある百貨店での案件です。立地法の関連で騒音のアセスメントを行いました。とは言え、百貨店ですので建物が広大で、騒音の発生源となり得る箇所が至る所にあるんですよね。汗だくになりながらいろいろな箇所を走り回って、ひとつひとつ測定調査をしていったのを覚えています。大変苦労しましたが“やり切った感”は半端なかったですね。

私たちの仕事は、今後ますます必要とされる

測定分析の世界は、毎日が勉強。環境法規制などの法律改正がしばしば行われますので、その時代やトレンドに沿った情報収集能力や分析能力が欠かせません。また昨今は、世界中で環境法規制への取り組みが強化されていますので、ここ静岡県西部エリアの産業界のみなさまも「働く環境をより良くしたい」「工場排水などの詳しい測定数値を知りたい」という方が増えてきています。つまり、これからますます必要とされる業務であることは間違いないはずです。だからこそ、当社が今必要とするのは、若く、伸びしろのある人材、これからの「サンコー分析センター」を引っ張ってくれるような人材です! 化学が好きな人、研究が好きな人、ものづくりが好きな人は、きっと活躍できます! もちろん、そうでなくても熱意ややる気のある人なら大歓迎です! 私たちがしっかりと“測定分析のプロフェッショナル”へと育てていきますので、興味のある方はぜひ一度、当社を就職候補のひとつに数えてみてください。