グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



トップページ >  採用情報 >  先輩の声 >  技術課・犬塚眸

技術課・犬塚眸


浜松市出身/入社11年/浜松工業高校卒/

座りっぱなしと言うより、ほぼ“立ち仕事”(笑)

分析関係の仕事に就きたくて、工業高校を卒業後、当社に入社しました。技術課に在籍して11年。毎日、営業課から依頼される測定分析を行っています。社内での作業になりますが、机に向かって座りっぱなしということはほとんどないですね。装置から装置、器具から器具を行ったり来たりして、ほとんど立ち仕事(笑)。でも、すごく楽しいです! 測定分析は、高校時代に似たような実習をしたこともありますが、やはり当社で行われるプロの仕事とは雲泥の差。入社してすぐは何もわからない状態で、本当にゼロから学ばせていただきました。仕事のモチベーションになっているのは、私の場合、こなす数。「今日はこれだけやり切ろう」と決めて、それが達成できた時にやりがいを感じます。

大きな失敗があったから、より真摯に向き合える

測定分析は「お客様に数値(データ)を渡す」仕事。もちろん、間違いは許されません。お渡しした数値がちょっとでも間違っているだけで、お客様の工場の生産工程が変わってしまうなど、とても大きな影響を及ぼしてしまいます。ですので、前述したように、その日目標とする数をこなすのも大切ですが、丁寧に、確実に、ミスのないデータを出すこと、そして、それを自信を持って出せることが重要だと考えています。標準的な測定分析はある程度、方法が決まっているのですが、それでも「思っていた数値にならない」「反応がうまく出ない」といったトラブルがしばしば。私も入社当初に「検体を間違える」という重大なミスをしてしまい、お客様と営業課に大変なご迷惑をお掛けしました。ただ、この失敗があったからこそ「もう絶対にあんな思いはイヤ!」と、より測定分析に対して真摯に向き合えるようになりました。まさに、初心忘るべからずですね。

私たちの測定分析データは、あなたの生活にも密接

当社は課の垣根もなく、みんな明るく、フレンドリーに接してくれる会社だと思います。測定分析というのは、やはり、繊細さとか要領の良さだとか、何でもコツコツやるタイプの人が向いていますね。また、水質や土壌、大気、騒音など、みなさんの生活に密接していることを調べる業務ですので、そういう点で、面白みや貢献度を感じられる仕事だと思います。分野的にはニッチな職場ではありますが、やってみるとなかなか奥の深くて、没頭できるはず。産休や育休、資格取得支援といった福利厚生もしっかりしていますので、女性でも末永く、安心して働ける環境ですよ!